フットペダルのドレスアップ

自動車のインテリアのドレスアップには様々な方法がありますが、見た目だけでなく操作性、快適性を向上させるのに有効な物も多数あります。
そうした中でも運転席周りのカスタムを行なうことでより快適に運転できる環境を作り出すことが出来ます。
比較的手軽かつ効果的なカスタムの方法としてフットペダルをカスタムするというものがあります。
これは既存のフットペダルに金属製のカバーを取り付けることで、見た目をスポーティ、あるいはスタイリッシュにすることができるものです。
フットペダル用のパーツは非常に多くの種類のものがありますが、どれも取付方法は簡単で、両面テープと金属の板で既存のペダルを挟み込むことで装着することができます。
AT車、MT車どちらにもそれぞれ対応した商品が売られていますし、ペダルの寸法に合わせて選択することができます。
ペダルの大きさによってはぐらついたり、装着できない場合もあるので、各商品の対応寸法をよく確認して取り付けることが大切です。
こうしたパーツは見た目を変えるだけでなく、ペダルの大きさを大きくすることでより操作をしやすくしたり、とっさの操作でも脚が滑りにくくする効果も得ることができるので、より快適なドライビングを楽しむことが出来ます。

Comments are closed.

最近の投稿