快適性・利便性を車に求める場合のインテリアについて

車のインテリアには人それぞれのこだわりがあると思いますが、見た目よりもとにかく利便性を重視したい、と言う方も多いですよね。快適な空間にするためには、まずどのような目的で車を使用しているのかを考える必要があります。ファミリーカーとして、それも小さな子供がいる場合は、玩具やお菓子などの小物類をストックしておけるラック等を設けたり、長距離移動でグズった時のためにDVDプレイヤーを取り付けたりするのがオススメ。長距離ドライブが趣味の方は、ナビや音楽プレイヤーの操作性を良くしたり、飲み物が取りやすい位置にドリンクホルダーを付ける等の工夫で一層快適なドライブが楽しめます。仕事で通話をすることが多いけれどいちいち停車するのは面倒…という方は、ハンズフリーで電話にも即対応できるように、マイクがついたスマートフォンホルダーを搭載すると便利です。最近はスマートフォンの画面を車載モニタ上に映し出す便利なアイテムもあるので、メールの確認ができる上にマップをナビ代わりに使う等仕事の効率化も図れそう。恋人など同乗者が居る場合が多いという方は、助手席側にもドリンクホルダーを付けたり、女性に対してならバッグなどの手荷物を置けるスペースを確保するなどの気配りをすると、ポイントアップにも繋がりますよね。

Comments are closed.

最近の投稿