車検を受けるときの準備と心構え

車検は新車の場合、購入から3年後に受け、その後は2年おきに一回ずつ受けなければいけません。
滅多にないことですが、もしも、車検を受けられなかったり、忘れてしまうと期限切れとなると公道を走ることが出来ませんので、そうならないためにしっかりと心構えをしておく必要があります。
もちろん心構えといってもそれほど大袈裟な事ではなく、大切なことはきちんと車検期間中に受けられるように準備をしておくということです。
まず車検が受けられる期間は、現在の期限満了の一ヶ月前からとなっています。
時間的な猶予がかなりあるように思われますが、のんびりしていると車検を依頼する業者の予約が一杯だった場合、予約待ちをしている間に期限満了となってしまう可能性もあるので、早めのうちから業者とスケジュールを確認しておくことが重要です。
ディーラーの車検の場合は、車検期間が近くなると連絡があるはずですので、その時に車検日を決めておきましょう。
また車検は一回につき10~15万円程度必要となるものですので、いざ車検を受ける時に慌ててお金の工面に奔走しなければいけないということがないように費用のことも事前に考えて用意しておくことが大切です。

Comments are closed.

最近の投稿